防災グッズ 備え

こんにちは、
よしおです。

昨晩の地震は焦りました。
僕が住む横浜も震度4だったそうです。

午後11時過ぎで、家族は全員いましたが、
すぐ終わるかなとじっとしていましたが、意外と長く、
むしろ震源地の被害が心配されました。

ただ、今回はたまたま自分の住んでいる場所から離れていましたが、
これが震源地が近いと思うとぞっとします。

やはり防災グッズの備えは必要です。




ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン

こんにちは、

よしおです。


栄養は食べ物でが、信条だった僕も、

最近サプリメントを飲んでいます。

手軽に摂取できるのがいいですね。

効果の程は、人それぞれだし、ちょっと飲んだからすぐ結果が出るものではありません。

でも、人の身体は、食べ物で出来ているので、
飲む飲まないの差は、数年後に出てくるのかもしれません。



モーツァルト 誕生日

こんにちは、
よしおです。

今日は、ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの誕生日。

モーツァルトは、1756年1月27日に父レオポルドと母アンナ・マリアの第7子として生まれました。
ただ、当時は、幼児の成長するには大変な時代で、モーツァルトが生まれた時には、残っていたのが5歳年上の姉ナンネルだけでした。

父レオポルドは、ザルツブルク大司教宮廷に仕えた音楽家で、几帳面で厳格な教育者でもありました。
その父の元でクラヴィーアの練習をする姉の側で聴いていただけで3歳で3度の和音を弾いたといわれます。

そのように早くから楽才を発揮し、しかも父の指導もあり6歳の時には、ミュンヘンとウィーンに演奏旅行に行き、神童ぶりを披露し、7歳の時にはパリで4曲のヴァイオリンソナタを出版、11歳のときにはウィーンで皇帝の命でオペラを作曲するなど、その早熟ぶりは類をみないものでした。

1791年12月にウィーンで35歳の若さで亡くなるまで、交響曲、協奏曲、室内楽、オペラの分野の多くの傑作を遺しました。
だから、クラシック音楽界の収益に多大なる功績を残したことは間違いありません。

27曲以上残されているピアノ協奏曲は、傑作の宝庫です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビレット・コンチェルト・エディション 第10集
価格:1200円(税込、送料別) (2021/1/27時点)

楽天で購入


モックサンダル おすすめ

こんにちは、
よしおです。

ちょっとそこまでって時に楽しいモックサンダルのご案内です。

レジャーから日常まで幅広く使えます。
ユンセックスで広範囲に使えるのが嬉しいですね。

足に温もりを与え、優しく
ライニングのファーは足を包み込んでくれるライニングのファー。
安定感があり、滑りにくいソール。

脱いだり履いたりしやすいのに、カジュアル過ぎないのが嬉しいモックサンダルです。



箱根駅伝 創価大学

こんにちは、
よしおです。

第97回 箱根駅伝が、昨日1月2日と本日3日で行われました。

優勝は、駒澤大学が10区21キロ時点、トップを走る創価大学のアンカーととらえ、
そのまま一期に逃げ切って13年ぶりの総合優勝を果たしました。

10区スタート時点で3分以上のあった差をひっくり返しての優勝で、
まさに衝撃的、感動的な優勝でした。

一方、直前で優勝に手が届かなかった創価大学。
初出場から、4回目での優勝は叶いませんでしたが、昨年に続いてのシード獲得と、
目標の3位以上の2位。

きっと来年はより強く逞しくなって戻ってくることを信じています。

箱根駅伝の公式サイトはこちら